前頭芋

詩人・来空(らいくう)による、リトル・ポエムの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

恋猫や屋根から落ちて湯殿口

M29

五月になると、そこらじゅうでサカリのついた猫がかしましいものだ。屋根や塀や垣根などでのこの盛況をイヤがる人は多いが、うれしがる人もいるか。
湯殿口は銭湯よりも、ちょっとした邸宅の湯殿かも知れない。セックスにしくじった猫が屋根から落ちたのだが、「や」の切れ字が上五なので、湯殿口の地上でしくじった猫のしぐさを想起させる。それはふられた猫への愛着。湯殿口は裸でふれ合う人間の機微さえ物語っているようだ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。