前頭芋

詩人・来空(らいくう)による、リトル・ポエムの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

来空トークショーのご案内

20060907214606.jpg

「日本語と前頭葉」
日時:2006年11月1日(水)
   午後7時より
   入場無料
会場:喫茶店「フロンティア」TEL:042-384-9659
   (JR中央線「武蔵小金井」駅南口より徒歩1分)
http://www.e-oyako.com/cgi/shopdb/shopdb.cgi?METHOD=show&ID=393
地図:http://koganei.info/show/eachShop.jsp?b=3&id=6&cat=rk01&no=631&c=hu

前頭葉は何故、人間に与えられたのか。そして、日本語とどう関係しているのか。
松尾芭蕉、河東碧梧桐研究の第一人者、詩人来空がその意味を解き明かします。
あなたは「前頭葉とコトバ」を考えたことがありますか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。