前頭芋

詩人・来空(らいくう)による、リトル・ポエムの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

短夜や町を砲車の過ぐる音

M31

「発句」から「競り吟」、「十句集」と作風変化を見せていたが、ここに子規の日清戦争従軍、碧梧桐の日露戦争従軍の失敗があったのを記憶しておきたい。たしかに一つの必然、新聞記者の目の中に当時の状況がタルくてニブい音とともに刻印されている。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。