前頭芋

詩人・来空(らいくう)による、リトル・ポエムの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第38回 小金井なかよし市民まつり

1010 024

10月2日、「小金井なかよし市民まつり」に参加しました。
尺八:城戸菖童
朗読:来空
今回は来空の句集「旗ノ中ノ旗」「しなたりくぼめ」からそれぞれ選びました。

●旗ノ中ノ旗
you tube→ http://www.youtube.com/watch?v=KJlAVEAwwyg

・走ってきた子をもちあげる夏を稼ぐ
・子どもの裸に思いもよらないくらい雪
・くらい水中をおちていく子どもの皿
・家の中の階段暗らくしてみんなで眠る
・いっしょに寝た子の腸に捲かれる
・ころんと豚人間の崖からころげ出る
・忘れっぽい丸太に丸太がのって流れる
・冬木街路樹を描き励むピカソの街に棲まないピカソ
・数えきれない せんたくもの干すたびあたらしい空
・手錠で消えそうで男音楽で消えぬ
・薪束ねる夫婦かじかんだ手があまる
・森にねてだったんぐう目覚めてだったんぐう骨のない海の貨車
・枕ノ中ノ枕ノ海ノ中ヲ流レル海
・旗ノ中ノ旗 旗ノ中ニナクテ ハタメク

●しなたりくぼめ
you tube→ http://www.youtube.com/watch?v=WSA9E0cOjRc

・振り子おもいのでおもい赤ん坊
・ずぶぬれの旅から全身で出てくる
・わらはないわなわらうわななわのわらわな
・それい青空ぱんなむなまはげて
・そらまふたつぽぽのはなすみれ
・ぷわぷわといえはしらすをたびがらす
・ふなごとふな霊ふねのふをふふふ
・ふふの木のふのてっぺんにふのさくる
・凹んだ首の遠くでしぼんでくる枕
・はんじゅく卵少年がまじる湖
・おやをしゅめいる越中すずめ隠し
・ゆうじょありい、あ、ちゃたれいなまんぐうす
・空ねこぴいまんたまぬきまねき
・せむまいせむへあー千年ぷれい
・しなたりくぼめえちごおくただみして

★写真中央に書かれている句は来空の近作
・国々亡び青い地球と人々が来た
・ポ・ポエム赤ンボ地球がピッカピカ
です。

おまけ
この日はこの後、ひょんなことから“クルミ&カリン投げ”をして遊びました。

1010 084

1010 087

1010 090

昔野球をやっていた来空、さすがのフォームです!笑

1010 132

1010 146

おまけ2
そしてそして、叫び足りず(?)公園でも・・・
you tube→ http://www.youtube.com/watch?v=GzqPoc2jQxM

1010 235

たまたま通りかかった自転車の警官四人が凝視していましたが、捕まらずに済みました!
チャンチャン。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。