前頭芋

詩人・来空(らいくう)による、リトル・ポエムの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2009.1

●今後の「リトルポエム」ご案内

日時:【2月】  2月11日(水・祝)14:00-17:00
場所:小金井市前原暫定集会施設
http://www.koganei-cs.org/map.html#map1

    【3月】 3月14日(土)14:00-17:00
場所:小金井市公民館本館 生活室(公民館本館3階の階段を上がって左にあります。)
※いつもと違うので注意
http://www.koganei-cs.org/map.html#map1

講師:来空
受講料:会場費実費(300円)

ご参加お待ちしています!

お申し込みはこちらから!↓
(「リトルポエム」のところまでスクロールしてください。)
http://www.koganei-cs.org/culture.html
当日飛び入り参加も大歓迎。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コトバのレトリック・・・対人間関係のままにある。
自ら感じたものをそのまま素直に進めること。
それは表現にかかわること。皆時代を忘れがち。
試行、冒険、発言が歓喜となります。

・ネコ タマ マタゴネ <回文> (来空)

●一月の作品 来空評

○題:ムダイ、無題、ジャパン、日本


・マジ!カキカク落書が日本(シマ) <回文> (来空)

・百八 大小 しくじる 老人 中(あたり)  (来空)

・テコらし クジラゴテ <回文> (来空)

・詩ハンパやジャパン橋 <回文> (来空)

・太陽 赤ん坊をそのまんま大きくしたような  (来空)

・まだい いきてる むだい  (波丸鴨)

 上と下があって成り立ってる。
 「まだ」「むだ」があってね。


・かしたい てあし おしたい  (波丸鴨)

・きつねうようよジャパンはやし ようようねつき <回文> (うるか)

 「きつねうようよ ようようねつき」の中にすでに「ジャパンはやし」を感じる。

・「ガ」がだびで、でんでんがジグザグ ザクあ”あ”あ”あ”  (うるか)

 前から言ってるけども、ピーだとかパーだとか、濁音は、重要な前言語。
 「ガ」がだびで、でんでんジグザグ
 だけでも面白いなあ。人の生き方なりを出してきて強くなる。
 これだけですごい句。
 「ガ」も無限大。いろんな漢字にできる、そして全部含んでいる。
 「だび」も旅、足袋、度、荼毘・・・。


・ムダムダムダイ マダマダタリナイ  (密壱)

 この人の句、2句とも若い。僕よりはるかに若い。
 非常にいいですね。


・そう またまた けさもさけ たまたま うそ   (密壱)

 「また股」で切っちゃってもいい。
 「また・たま たまうそ」笑っちゃうよ。
 そうだよな?。最近精子は3分の2になっちゃってる。
 「給うぞ」という気持ちもどこかにあって。ありがとよ?ってところが。
 日本語は、自分が思っていないところまで行っちゃう。そういう冒険もある。


・シ まだらのマラいた  (狸人)

 面白いな?。
 死、詩かもわからん。斑。
 いろいろなものがあって模様を成してる。
 魔羅、男性そのもの。すごい言葉だよ。
 77歳で包茎になった。マラ痛ー、俺の句だよ。
 「の」「いた」の使い方が口語的、現代的な発想。
 不明なところ、こわいところ含んでる。
 この人の短詩の衝撃。短いということは衝撃力。


・ひとよにくどねごと  (狸人)

 言ってることよくわからない。
 でも言ってることよーくわかる。
 「ど」の使い方ポイント。
 

・わんこいんかうこかいん あっかし韓国  (みかんぽっち)

 前半は非常にいいね。「あっかし」というのも。
 「韓国」が、ちょっと限定されすぎちゃう。
 最初からこんな句が書けるのはすごい。


・ちとなる父 あさひ  (桂久爾)

・ひ、ちとなるおどり  (桂久爾)

 血。日。
 もっと強い、気の利いた言葉がほしいね。
 おどる、おどります、おどりです?


・ゆきねこだまつづくね  (桂久爾)

・手、なにもなくて  (桂久爾)

・うた。ほのか、うめたち  (桂久爾)

 全句、一応の力量だと思います。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。