前頭芋

詩人・来空(らいくう)による、リトル・ポエムの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

来空の朗読映像



※画像をダブルクリックするとyou tubeのページにとびます。


・川は川の匂い ぐんぐんもぐって行く

・ごつんごつんくるんくるん 向き変え家が流れている

・空が凧をひっぱる 僕もひっぱる

・曲がってしまったと胡瓜クン言っている

・僕が生まれた家が戦いの中に熟れる

・テント虫が虹をのぼってる

・川底の田螺よろよろ動く 極楽ありそうにない

・大根すぽすぽ抜ける 何故こんなに青い空なのか

(作/来空)


「詩のボクシング 東京大会」来空1組目。1ラウンド敗退。異端児でした・・・!
以下、当日の詩(途中でゴング鳴る)。


・ほーほーとおまんこしまる

・おくたまおつるたまのふなおさ

・あおむけるおとこにむいておく

・たかがせんねんせっぷんをさんよねん

・たまにてふれでわがさしぐきに

・おきておくたまこひおつあかね

・みなかみ甲斐はたまいれいさご

・われさきにあめふってほくそえんでるぞーん

・よしてよ提灯魚(てれ)かく谺(かめん)

・ぷっつんしはるほんまコワイ人形や

・ぱんちるどれめやふれまんとまみれ

・ふりむきMANでえのだいこあそび
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。