前頭芋

詩人・来空(らいくう)による、リトル・ポエムの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012.6

RIMG5796.jpg

●次回のリトポ 参加自由です♪
2012年7月30日(月)18:30-21:00
場所:武蔵小金井 喫茶「フロンティア」TEL:042-384-9659
(JR中央線「武蔵小金井」駅南口より徒歩1分)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●6月の作品 来空評
(2012年6月30日(土)武蔵野公園くじら山付近にて)

○題:すいか

・血ましてしまるが宙(ちゅう)ぶ  (来空)

来空人生で二、三度しかできない句。

・手間ひま西瓜が椅子舞ひまで <回文>(来空)

・西瓜叩くつるつるてんと  (来空)

・土手すいか ばあちゃんは水張る  (つぐこ)


素直じゃん。土手すいかってのはおもろいわな。
絵画的な面白さある。
「水張る」だと情緒的。
「土手すいか ばあちゃん張る」…
どちらの面白さを取るか。

・ぬるく割れているかぶりつく  (つぐこ)

すいかと言わずにすいかが出てくる。
他のもんもいろいろ、いろんな割れるもの出てくるだろうし。
素直な面白い句。

・すいか飲む洗面器  (つぐこ)

もっと面白くなるなあ。
「飲む」だとすいか飲んだのは私。
「飲み込んだ」にすれば、洗面器が飲んだようになる。

・枯草つぎはぎ走るトンボ  (つぐこ)

「枯」は取っちゃった方がいいんじゃないか。
ちょっと説明的。
継いだり剥いだりしながらトンボ走ってる。
トンボが生き生きと飛んでる。
素直…人を騙すような文法がない。
いい才能がある。

・こわい西瓜を遠くにすてる  (航平)

なかなかいいじゃん!
こういう言い方は今までの詩人たちにはなかった。
四句中一番どーーんと来る句。
「こわい西瓜だ 遠くに捨てた」
というやり方もある。
もっとこわい句にできる。
「こわい西瓜を捨てた」だけの方が衝撃。
「遠くに捨てた」は上手。

自分にしか言えない言い方ができているところが
優れている相当うまい人。

・西瓜をほうばる床が濡れた  (航平)

うまくやれてる。
弱さ=情緒
受け取り方はスムーズ。

・しばらくにおいがわからない鼻と僕  (航平)

そういうこと気付いてることがおもろいね。
「鼻」は「におい」があれば出てくるからなくてもいい。

・ゴミムシと歩く一歩  (航平)

こういうやり方は段々一般的になってきてる。
言い方によっては生まれ変わってくる。
四句共ある水準を超えてる。

・ぎゃくや、あなたすいか  (密壱)

逆や~!!!
っていいね。
オレには出てこない。

・ヒーフーミー、子をだっこ  (密壱)

芯が通って素直ないい句。
オレなんて、七人も子を抱っこしてる。
批評の仕様がない。
ヒーフーミーコー。

・いそうろうせみどかん  (密壱)

三句とも文句ない。いい句書くなあ。
気持ちいいもんなあ。

・こてさき おめめ すててこ  (豆丹)

このままで問題なし。
びっくりするより心に言い聞かせるかんじ。
軽く出てくるところ。
最初の「こ」と最後の「こ」は響き合う。
「おめめ」が間にあることで気配り感じる。

・でてきてすいか!ずい  (豆丹)

わからんでもないけど。
「ずいずいでてきてすいか」の方がいい。
もしくは「でてきてすいか!」だけでも面白い。
どっちか。
なんのこっちゃわからない。
出てきて「粋(すい)」なのよ。悪いものじゃなくて粋(いき)なものが出てきた。

・っあっあっ夏至いきれ  (うるか)

吃音「っ」で始めるのも意外性があって面白くなるのだが、
「っっっあっあっ」としようか。
「夏至いきれ」も面白いのだが、あっという間に決まってしまったようだから。

・『どつぼス、どつぼ。』ホットスポット <回文>(うるか)

「『どっぽすどつぼ』ホットスポット」で決まるな。

・たま喰ふ魑魅ちふくマだ  <回文>(うるか)

「玉喰う魑魅血吹く間だ」とか「恥部 熊だ」などあって面白い。
全部ひらがな書きとも考え、文字化するのが意外性あるのも回文のケッサク。

皆さん、自分の内臓が出てくるような句を書こう!
うるかさんはルビ俳句まで行っちゃって。

・いと難解 鉋(かんな)樋(とい)  <回文>(あねご)

「いと難解鉋問い」…「問答」と書いてルビ「とい」
にしてもケッサク也。

イミ、情景が重要と言う歌人たち。
回文をやってみれば、それが大事じゃないことはわかるハズ。

・花香る丘那覇  <回文>(あねご)

回文は、風景でも、スッキリ決まるとイイ宣伝になる。
覚えやすいのも、リズムとしても場所がハナヤカに決まるのがよい。

とにかく皆さんの回文も面白かった。
全員、なかなか佳境。みんなをびっくりさせるのもポエムの役割。

・よく見ると はかなげでない よく見ると  (狸人)

最後の「よく見ると」はなくていい。
「墓を投げてるんではないよ、よく見ると。」
墓がなくたってオレ。空気。水。
この人がどういう見方で世界を見ているかわかった。
僕にはこれが面白い。

・ガン投げそぼろぼろぼ  (狸人)

「ぼろぼ」がちょっと効かないかな。
「ぼろぼろぼ」でもいいかもわからんけど。
泥が出てきてほしい。泥棒ー。

・げんき でんき ついてる じいじ  (ひびき・5歳)

・まくらじゃないよ こまくらです   (ひびき)

・すぐのみこんだ だすこ なんだ   (ひびき)

・ももいいかい。こ、まだかくれてないじゃんか   (ひびき)

・みんながいつでもかがやきながら   (ひびき)

・いしもころころもえてるよ  (めぐむ・3歳)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のリトポは野外で行われました!
武蔵野公園♪

RIMG5763.jpg

RIMG5764.jpg

RIMG5765.jpg

来空発見!!!

RIMG5767.jpg

RIMG5773.jpg

RIMG5774.jpg

RIMG5775.jpg

自由人。

RIMG5777.jpg

密壱撮影…

RIMG5779.jpg

リトポの様子。

RIMG5783.jpg

つぐこ画伯。

RIMG5784.jpg

航平画伯。
夫婦揃って素晴らしいです。

RIMG5787.jpg

RIMG5797.jpg

RIMG5812.jpg

「お前たち七五三の時ここに入ってなあ…」と説明する来空

RIMG5813.jpg

来年もピクニックできるといいですね!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。