前頭芋

詩人・来空(らいくう)による、リトル・ポエムの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

碧梧桐全集@ジュンク堂

ジュンク堂池袋店の3Fに、河東碧梧桐全集コーナーを設けていただいています!
行ってみたら、すごく人通りの多い通路でした。
単価が高いので個人ではなかなか買えないとは思いますがね。。
(大量生産でないため印刷代が高いのです・・・!)

1105 015

1105 016

1105 017

いつまでかわかりませんが、お近くの方は是非♪

スポンサーサイト

PageTop

photo by 密壱

密壱さんの素敵写真をご紹介します!

249713_215642405124171_100000352390704_734933_4016086_n.jpg

picnic2.jpg

253777_215642231790855_100000352390704_734928_7524164_n.jpg

250931_215643961790682_100000352390704_734968_685555_n.jpg

252633_215642685124143_100000352390704_734939_6153938_n.jpg

254310_215643015124110_100000352390704_734947_5176218_n.jpg

255751_215643058457439_100000352390704_734948_440848_n.jpg

↑これは来空の事務所にあった林檎らしい(笑)

PageTop

2011.5

少しさかのぼりますが、5月のリトポは武蔵野公園で行われました。

1105 012

1105 018

1105 032

○5月の作品来空評(2011年5月14日(土)、武蔵野公園にて)

詩など書いてる場合だろうかと思うことも
あるかもしれないが、そういう時こその詩。


●題:草、くさ

・なむほうれん草しゃうしいっしょ  (来空) 

・しゃぜんねぎらう草まんじゅう  (来空)


「ねぎらふぞう」本当はこう読みたい。

・くさいのいちばん拍手  (来空) 

「くさ いのいちばん」でもあり
「くさい の いちばん」でもある。

・もも なだれうつ、くさも  (来空)

・くも くさとなだれうつかな  (来空)


・ぺんぺん草でひっぱたきたい  (秋山)

素直でいいところが出てるよ。これいいよ!
ほんとだよな~。面白い。

・草をかんでへらへらとする (秋山) 

「する」を「ひらく」にするとイメージが広がる。

・仙人と草上の昼食たのし  (秋山)

これを例えば「仙人と草食たのし」という風にしたり。
つまり説明が消えてったらおもろいわけね。
もうちょっとやったら違う面白さがひっぱれる。
「せん」ときたら「まん」も来てほしい気持ちもある。
「仙人とまんじゅしゃげたのし」
「仙人とまんじゅうたのし」とかね。

・草上の王様 笑う冠にむし  (小野)

「上」が説明になっちゃうから、「草の王」「草の王様」にしてみたら。
「笑う冠にむし」これおもろいよ。

・草間を走る虫前にレインボー  (小野)

面白い。上句と同様、「前」が説明になっているから
「虫にレインボー」にした方がいい。
この人キレイな描写。
それだけの腕は持ってるなあ。

・またぐら、くさのした  (密壱)

「、」は取った方がいい。「またぐら」が動かない。
「またぐらく さのした」そう読むとこまで行って笑っちゃった。

・すぎたると チチやくさ  (密壱)

「戸」が出てくるのが面白い。
ヤクザまで読んじゃう。ちちがくさい。
状況で読まない、心で読むこと。

草むしってあさって柳(や)  (桂久爾)

いいことありそうだなあ。
くさいところむしってんだから。

・しろつめよつばであんでるせん  (桂久爾)

花が詰まって。
わからんとこまで引き上げられて。

・剣 草さんざめく  (桂久爾)

けんよりはひらがなで「つるぎ」がいい。
剣だと早過ぎる。でも上手。

・うまれるくさかるいかぜ  (桂久爾)

何が面白いって、草が生まれることをうたうこと自体があまりない。
風も生まれる。この人の生き方。

・ちごちる草 笛はっぱがら  (狸人)

「はっぱがら」はおもしろい。
「笛」があまり動かない。

・ほうきしくさもいってんへん  (狸人)

「草」「仕草」
点が辺っていうのは面白い。

●その他

・あなたわたしみて、タワー  (密壱)

「わたし」は船の渡しでもある。
世界観が広がって行く、そういう楽しさ。

・またかつなみじしん、しじみな。つか球(たま)。 <回文> (密壱)

「じしん」はなくていい、半分説明。
そこまでしなきゃ。地球を愛して下さい。

・またがオガタマ <回文> (丹豆)

元:またがおがたま
おがたまという木があるなら、カタカナにした方がいい。
面白いけどキマリすぎてるところがある。

・してねこかぷるえっせ  (狸人)

わからんとこまで行ってるのが面白い。
この句おもしろい!
してねこか ぷるえっせ
震えてえっこらせ、としてるみたい。俺のことうたってんのか?!

・インサン父トクトウと  (狸人)

僕は最後の「と」いらない。面白い句になる。
この人、もう作品が自分の心境に行っちゃってる。

1105 022

次回のリトルポエム
6月30日(木)19:00-21:30(出入り自由・参加費¥100)
都営小金井前原三丁目アパート集会室
地図→ 
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B0%8F%E9%87%91%E4%BA%95%E5%B8%82%E5%89%8D%E5%8E%9F%E7%94%BA3-7-7&rlz=1R2GGLL_ja&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B0%8F%E9%87%91%E4%BA%95%E5%B8%82%E5%89%8D%E5%8E%9F%E7%94%BA%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%97%E2%88%92%EF%BC%97&gl=jp&ei=KNE6TPmTD8qTkAXEoZjKAw&sa=X&oi=geocode_result&ct=image&resnum=1&ved=0CBcQ8gEwAA

【おまけ】駅から武蔵野公園に行く途中にある来空の事務所☆

1105 004

1105 005


PageTop

「来空のポ・ポエム展」終了しました

254067_218311031523975_100000352390704_755128_1133423_n.jpg
*photo by.密壱

6月5日に無事終了いたしました。
ご来場下さった方々、本当にどうもありがとうございました!

最終日に、ギャラリー内で突如句会が開催されましたので、
簡単に内容をご紹介します。

●題:ちゅう、宙、中
(↓の後は、来空の変更案)


・宙(そら)も出島ダマシテる  (来空)


・母の乳を夢宙にしゃぶる赤子よ  (まりこ)

・乳を宙にしゃぶる赤子よ  
 

・意宙の彼に抱かれる猫に大いなる嫉妬  (まりこ)

・宙に抱かれる大いなる嫉妬


・おおいそげ、しきしゃ宇宙  (密壱)

・おおいそげ、しきしゃ宙


・宙々タコかいな。  (誠)

・宙芯グラッときた!   (誠)

・おとうさん
 おかあさん
 むすめ
 むすめ
 むすめ の宙の中
  (誠)

頭の一字だけ取って
・おおむむむ宙の中


・雨と座ってる河童のまん中  (のや)

・雨とのまん中座ってる河童


・ちゅうちゅうおっかさんしっぽちょうだい   (のや)


・言霊とうらがえる宙でありたい  (来空)


・治します 正しい心をもう一度  (みほこ)

・治します美穂子をもう一度


・夢 遙かローマに行けば胸がはずんだ  (みほこ)

・遙かローマに胸はずんだ
もっと言っちゃうと「ローマの胸」がさらにいい。


・足りない 甘いい加減  (またん)

・足りないナ 甘いいい加減

また、別の日ですが、広貴さんという青年も句を作ってくれたので掲載します☆

・ひげ卑下されて鳴る

来空のことを素晴らしく表してくれてますね!!

ご参加ありがとうございました!
来空もとても楽しそうでした。


1105 137

1105 138

1105 139

またお会いしましょう!!
ギャラリー大磯の小黒さん、蒼天社の野谷さんにも多大なる感謝を申し上げます。

1105 118

*蒼天社ブログにもこの展覧会の記事がありますので御覧ください☆
http://sohten.blog.so-net.ne.jp/2011-06-03-1

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。