前頭芋

詩人・来空(らいくう)による、リトル・ポエムの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010.9

2010-9 002
*歩奥作の切り紙とともに。

次回のリトルポエム
11月14日(日)13:00?16:00
都営小金井前原三丁目アパート集会室
地図→ 
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B0%8F%E9%87%91%E4%BA%95%E5%B8%82%E5%89%8D%E5%8E%9F%E7%94%BA3-7-7&rlz=1R2GGLL_ja&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B0%8F%E9%87%91%E4%BA%95%E5%B8%82%E5%89%8D%E5%8E%9F%E7%94%BA%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%97%E2%88%92%EF%BC%97&gl=jp&ei=KNE6TPmTD8qTkAXEoZjKAw&sa=X&oi=geocode_result&ct=image&resnum=1&ved=0CBcQ8gEwAA

●9月の作品来空評(2010年9月18日)

来空が夢の中で作った八句↓
「理屈ではない。声調。」

・せんぎれずまんずれまんぼ  (来空)

・まんじゅせんおがめとんずめせん  (来空)

・ぺこぱいじゅんぷらぽいじゅん  (来空)

・くりまるまおぶるあおめんた  (来空)

・とばんじいちょんちょんすずめずや  (来空)

・ぎゃあまつあおのけじいてんにょ  (来空)

・かろめいしまがてれびゅうとん  (来空)

・どばてれびわんだふるいぬとがめ  (来空)

 愛着もあるけれど、否定でもある。 

・机茶の手とことばに煙草   (歩奥)

 「の」「に」が説明的。だから悪いというわけじゃない。いい時もある。
 「の」はなくていいかもわからん。「の」取れば「に」はあってもいいかも。
 煙草ことば。煙草も言葉なのよ本当はね。
 この二つがつながったのは日本中初めてです。
 「あなたも煙草ことばね?」なんて。
 「煙草ことば要ります」「要りませーん」言葉の発見。
 「つくえぢゃうかぶたばこことば」なんてしちゃっても。
 「ぢゃ」「ぶ」「ば」で色彩も出てくる。


・なべまえふーと音のとまる  (歩奥)

 これもいいよ素直で。「なべまえ」もいいね。
 子どものように素直で気持ちのいいところがあって、これも発見なのね。


・だめくめるくめくるめくめだ <回文>(豆丹)

 これはやっぱりいい句だ。自分の精神の重なりというところまできてる。
 「く」「め」の使い方、今までと違ってきてる、俺に似てきた。
 「だめくめる」と言った時、うんち。昔は百姓が取りに来た。
 「くめ」「くるめ」そこまで意味が大きくなる。
 目・・・物を見る力、芽を出す。「だ」っていうのは田んぼでもあるし。


・わたし昼間をマル秘したわ <回文>(豆丹)

 こういう違うニ句が同じ人から出てくることも当たり前なの。
 キレイに素直にイメージが出てくる時間もあるの。
 これも回文としてはすごいところまで来てる。
 節約・重複の仕方、こんなに天才だと思わなかった。
 遺産としてのコトバの成立がある。


・ねつ恋のこたえ、「たこの遺骨」ね <回文>(うるか)

 すごい回文なの。でももっとコタエル作品にするには、
 たこ、ねつのあたりをもっと効かせれば。
 「恋」は現代的だから、「濃い」の方がいいかもしれない。
 それにしても非常に成立してる。コタエル作品にしていきたいという欲求が僕にあるだけ。


・そよろろろ粒子よあたしゃも  (うるか)

 つぶ、こ、と切るのかりゅうしと読むのか。 僕は「つぶ、こ」と読んで行きたい部分ある。
 あたしゃも、っていうのも面白い。
 僕の場合、「ろ・・・呂」。語呂もそう。
 この漢字は自分の口と相手の口がつながる、と書く。辞書で引いてごらん。
 自分の言いたいことはいっぱいある、でも伝わりにくい!
 「そよろろろ粒」だけでもほんとは作品になる。「ろろ粒、子よあたしゃも」とかね。
 この人も相当すごいところまで入ってきてる。内容深し。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。