前頭芋

詩人・来空(らいくう)による、リトル・ポエムの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2015.2.22

SKMBT_C364e15032517110_0001.jpg


●題:テロ、手品

・テロろてんつくね焼ひと <みみ>

みみさんの句は論理が通らなくて、かといって論理が通っている、フシギ。
表現したいことがいっぱいあって。
露店
てんがついてる

・ろんりろんなくあめつち撹拌  <みみ>

腹立ててるの伝わってくる
撹拌、でせっかく並べたものをぶっこわしてる

・テロ手品でも表なしテロで
・やんもなしでも手品もんや

・足袋ひたすら曝す旅日だ
・手品もんもなし手  <回文/來空>


テロをやってる人は菌
テロづいてる、輝いてるんだろうけど
テロる頃だよなあ、

わけわからんことでも論理が入ってる
言葉に余裕がある
違う視点で世の中を見てる

何をしないことが本当
俺みたいにこんな短詩を作ってることも本当はくだらんこと

・良い孫(こ)スワレバ晴天(ハレ)は凄いよ   <回文/來空>

子どもたちみんなせんこっこしてる
好きなことしてる
飛ぶなって言いながら飛んじゃってせんこっこしてる
詩的な成立

・しにんごにんISIL(アイシル)テロル <狸人>

何も言うところない

・くそわらにんぎょうひびてじな <狸人>

像の糞が紙などに再利用されてる時代

・テロよはデンキへどぶぎょう <狸人>

スポンサーサイト

PageTop

2012.11

912174_621677427847281_680891974_n.jpg

907105_621677421180615_1809248380_n.jpg

907224_621086094573081_1170646207_n.jpg

次回リトルポエムは6月29日(土)13:00~16:00頃
武蔵野公園のくじら山付近で行います!


武蔵野公園:JR「武蔵小金井」北口から京王バス 調布行き「武蔵野公園」下車すぐ
もしくは多磨霊園または多磨町行き「多磨町」下車 徒歩3分。
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index056.html
くじら山(公園の左(西)の方):http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map056.html

★バス停からくじら山が少し遠いので、武蔵小金井駅南口から徒歩もおすすめです(20~30分)
大体の地図:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&biw=1057&bih=606&q=%E5%B0%8F%E9%87%91%E4%BA%95%E5%B8%82%E5%89%8D%E5%8E%9F%E7%94%BA%E4%BA%8C%E4%B8%81%E7%9B%AE&wrapid=tlif130309981118711&um=1&gl=jp&resnum=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B0%8F%E9%87%91%E4%BA%95%E5%B8%82%E5%89%8D%E5%8E%9F%E7%94%BA%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE&gl=jp&ei=jL2rTb38EYySuwP95rmUCg&sa=X&oi=geocode_result&ct=image&resnum=1&ved=0CB0Q8gEwAA

*雨天の場合は喫茶店かファミレスで行うことになると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなものは詩じゃないと言う人がいても、
「これはいい詩なんだ」ってことを、
みんなに言ってかないとだめ。
子どもの詩は、日本語自体に素直に関係している。


●11月の作品
(2012年11月24日豆丹宅にて)
その日急に始まりました^^;せっかくなので載せます。

・2と反るドアとる外(そと)に <回文> (来空)

・古(こ)にマン 掏摸(スリ)寸間(スンマ)ニコ <回文> (来空)

最近のマンガはあらゆることがが入り込んじゃってる。

・巣バに無 お無にバス <回文> (来空)

・棺桶だ。綿毛(ワタゲ)、音が <回文> (来空)

・いつもやるお亀拝めショー辺  (来空)

・今日明日来る祝お亀ショー  (来空) 

・棺桶!たわけ音かけた  (来空)

・あ、とる外(そと)になにと反るドア <回文> (来空)

・的とすバに あおむバス  (来空)

・みにくいさ み いくさ  (狸人)

・かみさき いくさだんご  (桂久爾)

元:かみさきゆ いくさたんご
「いくさだんご」の方がいい。
僕が団子にこだわってるのは、言葉として効果を感じてるのは、
「かみさき」と言ったらだんごの方がコタえる。「ゆ」は取っちゃった方がいい。

・はなひらニコそよ  (桂久爾)

元:はなひらにこそのよ
「にこ」はカタカナにした方がショックがある。

・かさわにきくかお  (桂久爾)

大成功してる。

◆◆◆こどもの詩(ひびき6歳、めぐむ3歳)◆◆◆

・さような ら ピリカ  (ひびき)

「さようなら」は「さような○ら」と変えると面白くなる。
「左様な裸」。はだかがいっぱい出てくる。

・さきに いってね みんな   (ひびき)

子どもの発想。言葉自体がキラキラとある。

・かんかんかん せんろをかくす   (ひびき)

「かんかんかん 線路をかくす ひびきふみきり」
でも面白い・

・すいすいあひる かわいいね   (ひびき)

・かわいいな ピンクのみちだ!  (ひびき)

ピンクの道って今までないから。

・きれいな いろが あつまる ひびき   (ひびき)

・かげからにらめっこ にてるねひびき   (ひびき)

・ゆーぐれ きれいな おそらだよ   (ひびき)

素直な子どもが言葉と関係する時。

・かぜかぜふくとぼうしがとんでいく   (ひびき)

561460_620966344585056_2351844_n.jpg


・ひこうきといっしょにぼくといっしょにスピード  (めぐむ)

・くるまパン めぐむ  (めぐむ)

・はやいな ぷっぷー  (めぐむ)

559472_620966431251714_1709029630_n.jpg

・ぶたがここにいた  (めぐむ)

・ぶたのおなかがいたい  (めぐむ)

13384_620966517918372_2010698391_n.jpg

PageTop

2012.8

59858_533186346696390_480166549_n.jpg

●次回のリトポ 
…しばらく会をお休みしていたので、来空自宅にてリハビリ的にひっそり行います…
2013年2月11日(月・祝)12:00-15:00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「わけわからん句が面白いのは、
コレ(手首の脈拍をさわる)を感じちゃう。
オレの場合、もうそれしかない。」


●8月の作品 来空評
(2012年8月28日喫茶フロンティアにて)

・手にょきにょき巫女てんびん  (野谷)

巫女を天秤にかけるというのは今までなかった。

・みずつついたみこふうせん  (野谷)

この句は飛び越えてる。7・7(6○・6○)のリズム。
2・2・2・2・2・2でもある。=血液のリズム。
野谷くんの元の良さに戻ってる。
殊にこの二句はすごい。

・このこみこだまたすく  (桂久爾)

みこだまを助けているのもこのコ。
魑魅魍魎があらゆるものを助けてる。問題ない。

・みこぴんたまぴか  (桂久爾)

2・2・2・2。
元:みこぴんたまぴかり
「り」はない方がいい。
どこかを変えることによって「り」がうまくいくこともあるかもしれないけど。
たまがピカピカ光ってる。助べえ。

・みこみつてんしるべにあ  (桂久爾)

元:みこみるてんしるべにあ
いい句・面白い句。俺の中に満ちる。

・うまこやまってマタタビのみこ  (豆丹)

7・7。
俺の場合、「うまこやまって~」は、孫が生まれたことも含んで、俺のうたにもなる。
「みこ」…この場合、女だけでなくて男も含んでる。

・巫女見事ゴミコミ <回文> (来空)

・八八(ぱちぱち)ひべつひびすめらみこ  (来空)

・さきっぽ仮面終電車の雨足  (野谷)

「さきっぽ仮面終電車」の驚きを、「雨足」が平凡にしてしまう。
ポエムの力を弱める。

・ケッカンケツ駅 空のケツ  (野谷)

これは面白い。
「空のケツケッカンケツ駅」でもいい。
もっとすごい句になる。でもこのままでもいい。いい句。

・母死す穴のあいた掌  (野谷)

光ってる。現代的にしている。

・そらの眼あさがおが  (桂久爾)

元:そらのめあさがおが
「め」だと「芽」になっちゃう。
朝の顔が空の目と言ってるようで良い。

・はちぶろうちいちめん  (桂久爾)

・むすばめ たるきしらいで  (桂久爾)

元:むすばめの たるきしらいで
「むすばめたる きしらいで」と切ってもいい。

・エコてんこぞう蝉しいて  (桂久爾)

元:エコ展…
「蝉しいてエコてんこぞう」の方が面白い。

・たますかすあさがすき  (桂久爾)

おれはたまらなく好き。5・5。

・いじめる定型(めしい)  (来空)

めしい…盲

・川ごっこんでおむつごっこだ  (来空)

・たこ(蛸)ぞなみ(波)なおみな底だ <回文> (来空)

・くつろいだガタガタ退路告ぐ <回文> (来空)

293835_533186370029721_913382151_n.jpg

PageTop

2012.7

RIMG6143.jpg RIMG6148.jpg

●次回のリトポ 参加自由です♪
2012年8月28日(火)18:30-21:00
場所:武蔵小金井 喫茶「フロンティア」TEL:042-384-9659
(JR中央線「武蔵小金井」駅南口より徒歩1分)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「目力は根力。」

●7月の作品 来空評
(2012年7月30日喫茶フロンティアにて)

・魑魅よしみ日本茶番(すっちゃかめっちゃか)神仏を関わらす  (来空)

よしみ…誼

・ゾオ巨象ウンココソカミサン  (来空)

・ポエムキンキンギンパチポコポン  (来空)

・ツツグチポコポンツツポコポン  (来空)

・どこぞなみをなおみなそこと  (来空)


・じごくま ではナビ  (豆丹)

元:じごくまではナビ
「までは」と続けると散文に近くなる。
「ま、では」とコンマ打ったり、
「ま で はナビ」と離せば「花火」とも読ませられる。
地獄までナビなんだ。地図なんだ。
いろんなイメージが重なる面白さ。

・いっこくじこくプカッと  (豆丹)

元:いっこくじごくプカッと
「じごく」平凡。「ご」を「こ」にする。時刻。
その方が飛躍がある。

・あめ、手をつなぎ草になる  (桂久爾)

素直な。

・め、手をつなぎねむる草  (桂久爾)

元:あめ、手をつなぎねむる草
「あ」は取る。「目」であると同時に「女」でもある。

・め、てつなぎぼし  (桂久爾)

元:てつなぎぼし

・黒い汗したたるカネ  (桂久爾)

元:黒い汗したたるカネミ
したたる金にした方が面白い。
この人の句は人生論があるわなあ。

・照ら照ら太陽夏!    (うるか)
(デラデラだ。いようなっ)


短歌でない、俳句でないのが面白い。
熱中症が流行っているが、この人はこういうの作ってるから病気にならないんだ。
「だ」で切って「異様な」と別の意味が出て来るのが面白いな。
「いような」…「生きていような」って言ってるんだな。
いろいろな意味が出てきて面白い。
人から見てどうかというより本人の中では絶叫。

・人生横っちょボンおどろ  (うるか)

「人生横っちょ」という言い方はちょっと散文的。
「人生」と言った時には理屈が平凡になる。
それを一句目のように韻文化することが大事。
「人せい」や「人々」と変えるだけでも違う。
「ょ」と「ン」の関係もある。
例えば「と音ボ横っちょボンおどろ」
にしたら面白くなってくる。

・まさクマおくり  (狸人)

人生、生きてることの楽しさ。俗的に楽しい。
「まさ」もオレだし「クマ」もオレだな。
送って繰り返す、そういうおどけた人生。
♪ま〜さく〜。ま〜さく〜。まお〜くり〜(歌い出す)

・ねこのさきいぬ  (狸人)

うん!!て言っちゃう。笑っちゃう。
オレの言語として、知らん顔して「ねこのさきいぬ」
なんて言ったら仏教の悟り。仏教的にコタえる。
猫の先にオレは死んでるぞ、とも言っていて怖い句でもある。
こわくて楽しい、嬉しい。

・じゅうおくおくど  (狸人)

深いわ〜。
日本は一億だけどオクドだよな〜。
人間、地球、自然の怖さ。
「ど」というのもいい。いろんな漢字があって、その全てを含んでる。
三句とも短律として優れてる。
意味や理屈でひっぱられずに、しかも奥深く生きてる力がある。

RIMG6130.jpg
RIMG6133.jpg
RIMG6134.jpg
RIMG6136.jpg

↓は、来空が夢で見たという、口に加えるチューブ「筒さん』
土に途中まで突っ込んで、地上のものも地下のものも体内に取り込むものらしい。

RIMG6127.jpg

RIMG6128.jpg

PageTop

2012.6

RIMG5796.jpg

●次回のリトポ 参加自由です♪
2012年7月30日(月)18:30-21:00
場所:武蔵小金井 喫茶「フロンティア」TEL:042-384-9659
(JR中央線「武蔵小金井」駅南口より徒歩1分)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●6月の作品 来空評
(2012年6月30日(土)武蔵野公園くじら山付近にて)

○題:すいか

・血ましてしまるが宙(ちゅう)ぶ  (来空)

来空人生で二、三度しかできない句。

・手間ひま西瓜が椅子舞ひまで <回文>(来空)

・西瓜叩くつるつるてんと  (来空)

・土手すいか ばあちゃんは水張る  (つぐこ)


素直じゃん。土手すいかってのはおもろいわな。
絵画的な面白さある。
「水張る」だと情緒的。
「土手すいか ばあちゃん張る」…
どちらの面白さを取るか。

・ぬるく割れているかぶりつく  (つぐこ)

すいかと言わずにすいかが出てくる。
他のもんもいろいろ、いろんな割れるもの出てくるだろうし。
素直な面白い句。

・すいか飲む洗面器  (つぐこ)

もっと面白くなるなあ。
「飲む」だとすいか飲んだのは私。
「飲み込んだ」にすれば、洗面器が飲んだようになる。

・枯草つぎはぎ走るトンボ  (つぐこ)

「枯」は取っちゃった方がいいんじゃないか。
ちょっと説明的。
継いだり剥いだりしながらトンボ走ってる。
トンボが生き生きと飛んでる。
素直…人を騙すような文法がない。
いい才能がある。

・こわい西瓜を遠くにすてる  (航平)

なかなかいいじゃん!
こういう言い方は今までの詩人たちにはなかった。
四句中一番どーーんと来る句。
「こわい西瓜だ 遠くに捨てた」
というやり方もある。
もっとこわい句にできる。
「こわい西瓜を捨てた」だけの方が衝撃。
「遠くに捨てた」は上手。

自分にしか言えない言い方ができているところが
優れている相当うまい人。

・西瓜をほうばる床が濡れた  (航平)

うまくやれてる。
弱さ=情緒
受け取り方はスムーズ。

・しばらくにおいがわからない鼻と僕  (航平)

そういうこと気付いてることがおもろいね。
「鼻」は「におい」があれば出てくるからなくてもいい。

・ゴミムシと歩く一歩  (航平)

こういうやり方は段々一般的になってきてる。
言い方によっては生まれ変わってくる。
四句共ある水準を超えてる。

・ぎゃくや、あなたすいか  (密壱)

逆や~!!!
っていいね。
オレには出てこない。

・ヒーフーミー、子をだっこ  (密壱)

芯が通って素直ないい句。
オレなんて、七人も子を抱っこしてる。
批評の仕様がない。
ヒーフーミーコー。

・いそうろうせみどかん  (密壱)

三句とも文句ない。いい句書くなあ。
気持ちいいもんなあ。

・こてさき おめめ すててこ  (豆丹)

このままで問題なし。
びっくりするより心に言い聞かせるかんじ。
軽く出てくるところ。
最初の「こ」と最後の「こ」は響き合う。
「おめめ」が間にあることで気配り感じる。

・でてきてすいか!ずい  (豆丹)

わからんでもないけど。
「ずいずいでてきてすいか」の方がいい。
もしくは「でてきてすいか!」だけでも面白い。
どっちか。
なんのこっちゃわからない。
出てきて「粋(すい)」なのよ。悪いものじゃなくて粋(いき)なものが出てきた。

・っあっあっ夏至いきれ  (うるか)

吃音「っ」で始めるのも意外性があって面白くなるのだが、
「っっっあっあっ」としようか。
「夏至いきれ」も面白いのだが、あっという間に決まってしまったようだから。

・『どつぼス、どつぼ。』ホットスポット <回文>(うるか)

「『どっぽすどつぼ』ホットスポット」で決まるな。

・たま喰ふ魑魅ちふくマだ  <回文>(うるか)

「玉喰う魑魅血吹く間だ」とか「恥部 熊だ」などあって面白い。
全部ひらがな書きとも考え、文字化するのが意外性あるのも回文のケッサク。

皆さん、自分の内臓が出てくるような句を書こう!
うるかさんはルビ俳句まで行っちゃって。

・いと難解 鉋(かんな)樋(とい)  <回文>(あねご)

「いと難解鉋問い」…「問答」と書いてルビ「とい」
にしてもケッサク也。

イミ、情景が重要と言う歌人たち。
回文をやってみれば、それが大事じゃないことはわかるハズ。

・花香る丘那覇  <回文>(あねご)

回文は、風景でも、スッキリ決まるとイイ宣伝になる。
覚えやすいのも、リズムとしても場所がハナヤカに決まるのがよい。

とにかく皆さんの回文も面白かった。
全員、なかなか佳境。みんなをびっくりさせるのもポエムの役割。

・よく見ると はかなげでない よく見ると  (狸人)

最後の「よく見ると」はなくていい。
「墓を投げてるんではないよ、よく見ると。」
墓がなくたってオレ。空気。水。
この人がどういう見方で世界を見ているかわかった。
僕にはこれが面白い。

・ガン投げそぼろぼろぼ  (狸人)

「ぼろぼ」がちょっと効かないかな。
「ぼろぼろぼ」でもいいかもわからんけど。
泥が出てきてほしい。泥棒ー。

・げんき でんき ついてる じいじ  (ひびき・5歳)

・まくらじゃないよ こまくらです   (ひびき)

・すぐのみこんだ だすこ なんだ   (ひびき)

・ももいいかい。こ、まだかくれてないじゃんか   (ひびき)

・みんながいつでもかがやきながら   (ひびき)

・いしもころころもえてるよ  (めぐむ・3歳)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のリトポは野外で行われました!
武蔵野公園♪

RIMG5763.jpg

RIMG5764.jpg

RIMG5765.jpg

来空発見!!!

RIMG5767.jpg

RIMG5773.jpg

RIMG5774.jpg

RIMG5775.jpg

自由人。

RIMG5777.jpg

密壱撮影…

RIMG5779.jpg

リトポの様子。

RIMG5783.jpg

つぐこ画伯。

RIMG5784.jpg

航平画伯。
夫婦揃って素晴らしいです。

RIMG5787.jpg

RIMG5797.jpg

RIMG5812.jpg

「お前たち七五三の時ここに入ってなあ…」と説明する来空

RIMG5813.jpg

来年もピクニックできるといいですね!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。